気がついたらいつの間にかたまっている作品に、今一度光をあてたい。多くの人に見てもらいたい。画集、写真集は印刷という方法をとって、誰でも簡単に作品に触れることを可能にしたものです。

 

画集・写真集・作品集の制作例

写真集 四季の彩り●四季の彩り

著者:日本風景写真協会石川支部
発行:2012年11月1日
定価:1,000円

日本風景写真協会石川支部の、創立5周年記念写真集。会員23名が今までに撮った中で一番好きな写真を持ち寄った。実力派メンバーの力作ぞろいで、四季折々の美しい日本の風景が並んでいる。


写真集 出合いの瞬間●出合いの瞬間(とき)

著者:フォトクラブ瞬
発行:2008年7月20日
定価:1,000円

フォトクラブ瞬の10周年記念写真集。趣味とはいえ、それぞれがコンテスト入賞の経歴を持つ実力派のメンバー9名が作品を持ち寄った。タイトル通り、その瞬間にしか出合えない、素晴らしい自然の姿を切り取ってある。


作品集 能登焼き3●「能登焼き」・中谷直彦作品集3

著者:中谷直彦
発行:2007年6月10日
(非売品)

日常用品類の焼き物を撮影した、第3作。あたたかさにあふれる作品が並ぶ。


作品集 篆刻●私の印 中谷直彦「篆刻」作品集

著者:中谷直彦
発行:2005年1月9日
(非売品)

某所で書の作品に押された「落款」を見て感動した著者。自ら篆刻に打ち込んだときの作品をまとめた。


作品集 能登焼き2●「能登焼き」・中谷直彦作品集2

著者:中谷直彦
発行:2005年1月9日
(非売品)

素人は素人らしく…今回は主に日常生活で用いる食器や花入れなど制作し、撮影。制作風景の真剣な眼差しが光る。


作品集 のと縄文焼●「のと縄文焼」・中谷直彦作品集

著者:中谷直彦
発行:2007年4月15日
(非売品)

退職後始めた陶芸。その作品を自ら写真に撮り、まとめた。