自費出版・冊子印刷の専門店 お問い合せサイトマップ
TEL.076-251-3076栄光書房[株式会社栄光プリント出版部]

ご案内

一般社団法人 自分史活用推進協議会が主催する「自分史フェスティバル2015」が、9/16~22の1週間にわたって、日本橋三越本店で開催されました。
栄光書房も、NPO法人 日本自費出版ネットワークの一員として、9/19(土)に出展しました。
ブースに立ち寄って下さった方、アンケートに答えて下さった方、皆様どうもありがとうございました。
栄光書房へのご意見やご要望などがありましたら、お気軽にお寄せください。


IMG_3562.jpg

一般社団法人自分史活用推進協議会が主催する「自分史フェスティバル2015」が、9/16(水)~22(火・祝)の1週間にわたって、日本橋三越本店(本館7階・はじまりのカフェ)で開催されます。
栄光書房も、NPO法人 日本自費出版ネットワークの一員として、9/19(土)に出展します。
お近くの方は、ぜひ足を運んでみてください。
9/19(土)当日は、栄光書房のアドバイザー2名が会場でお待ちしております。お気軽に声をおかけください。

 

自分史フェスティバル2015

http://www.jibun-shi-festival.net/

 

栄光書房チラシ-1.jpg栄光書房チラシ-2.jpg

info_k20150816.jpg4月に当社で「永世不戦国日本へ~一通の手紙から~」を自費出版された北出さんが、北陸中日新聞に紹介されました。
戦後70年の節目を迎えた今年。戦争体験者を父に持つ筆者が、現代の様々な状況を見て危惧する思い、平和への願いを記した作品です。
ご希望の方は、お問い合わせください。

 

8月7日は、一般社団法人自分史活用推進協議会が制定する「自分史の日」です。
8月は終戦記念日、お盆など、歴史や祖先について考える機会が多い月。そして、8(は)と7(な)で、かけがえのない人生体験を自分史という形で「話し」伝えていくことの大切さを思う日とする...ということで定められたものです。


この日、東京品川の大井町きゅりあんで「自分史フェスティバル2015」が開催されます。栄光書房も、NPO法人 日本自費出版ネットワークの一員として展示ブースに出展します。

お近くの方は、ぜひ足を運んでみてください。

jihi_cover.jpg「自費出版がよく分かる本 -自費出版(自分史)マニュアル-」が栄光書房より発売されました。

自分史の書き方のコツや資料、自費出版の基礎知識や気になる費用まで、初めて本作りをする方へのアドバイスをまとめてあります。

定価800円+税、A5判106ページ。新たに電子書籍についての説明も加えた改訂版です。

 

この本を、キャンペーン期間中、無料でプレゼントいたします。ご希望の方はトップページのバナーからお申し込みください。

自費出版をされる著者の方から、電子書籍についてのお問い合わせをいただくことがあります。

さまざまな端末で、場所を選ばず閲覧できる電子書籍。

栄光書房では、お客様のご要望・環境などに合わせて、最適のプランをご提案していきたいと考えています。

興味のある方は、ぜひご相談ください。

mynote.jpg新しいことに挑戦してみたくなる4月。栄光書房発行の「自分史ノート」(改訂版)を使って、自分史を書いてみるというのはいかがでしょうか。

この「自分史ノート」は、用意された質問に答えていくと、順序だてた自分史ができあがるというものです。

定価800円+税、 B5判56ページ、年表資料付き。栄光書房にて販売しています。

詳しくは、お問い合わせください。

NPO法人日本自費出版ネットワークの「第18回 日本自費出版文化賞」の応募作品を募集中です。締め切りは2015年3月末までです。応募用紙をご用意しておりますので、お気軽にお申し付けください。

当ホームページ「栄光書房」の、各プランの内容や価格などを見直し、リニューアルしました。

これからも、より分かりやすく、見やすいホームページへの更新に努力してまいります。

あけましておめでとうございます。

今年も栄光書房では、心をこめてみなさまの本作りを応援していきます。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

NPO法人日本自費出版ネットワークの「第18回 日本自費出版文化賞」の作品募集が始まりました。募集期間は2014年11月1日から2015年3月までです。応募用紙をご用意しておりますので、お気軽にお申し付けください。

info_20141006.jpg当社社長・出村(自費出版アドバイザー)が、新たに一般社団法人 自分史活用推進協議会による「自分史活用アドバイザー」の認定を受けました。
自分の歴史を振り返ることで、自分を見つめ直すことのできる自分史。その魅力・作り方・活用法などの専門知識を活かし、今後一層、皆様の自分史作成を応援していきます。

info_20140825.jpg7月に当社で「悲しき青春の思い出」を自費出版された越野さんが、北陸中日新聞に紹介されました。
終戦記念日を迎えた8月。戦争体験を語る人が減っている中で、シベリア抑留の貴重な体験記として、大きく取り上げられました。
この本は非売品ですが、問い合わせが多数あり、増刷を検討中です。
ご希望の方は、お問い合わせください。
2011年4月にオープンした当サイト「栄光書房」が、3周年を迎えました。
これもひとえに皆様のご支援とご厚誼の賜物と、社員一同深く感謝しております。
これからも少しずつリニューアルしながら、お客様の使いやすいサイトを目指して一層の努力をしてまいります。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
栄光プリントのホームページをリニューアルしました。今後ともよろしくお願いいたします。
http://www.eiko-p.co.jp/
昨年ご縁があって当社で制作し、うつのみや書店さんで発行した泉紫像さんの「句集・晴天」が第40回泉鏡花記念金沢市民文学賞を受賞されました。泉さんおめでとうございます。

栄光書房あいさつ状OnlineStore栄光プリントOnlineStoreを運営しております、株式会社栄光プリントは、この度創立40周年を迎えました。
石川県金沢市で印刷会社として40年、沢山の方々に支えられながら存続してまいりました。
企業の存続率と年数の関係で、

 創業して1年後に残っている企業は60%、3年後には40%、

 5年後には15%、 10年後には5%、30年後には2%、

 50年後には0.7%、100年後には0.03%

というデータがあるそうです。
40年後のデータはここでは書かれていませんが、少なくとも2%以下の中に当社も含まれていることに驚きを感じました。
企業を何十年も存続させることの難しさを考えると、これもひとえに皆様のご支援とご厚誼の賜物と、社員一同深く感謝いたしております。
これからも、50年・60年・・・100年と、存続していけるよう、一層の努力をしてまいります。
近年、挨拶状印刷専門のオンラインストア『あいさつ状OnlineStore』や、『栄光プリントOnlineStore』など、時代のニーズに合わせて試行錯誤を重ねながら新たな分野に挑戦してきました。
これからも変革を恐れずに、新しい事業にチャレンジしていく所存でございます。
なにとぞ、今後とも倍旧のご愛顧お引立てを賜りますよう伏してお願い申し上げます。

栄光プリントの大切な商品のひとつ、それが自費出版です。 

40年間の歴史の中で多くのお客様とのふれあい、数々の作品が誕生してきました。

これまで金沢や石川県を中心に富山や福井のお客様とフェイストゥフェイスでお仕事をさせていただきましたが、ホームページを通して県外の方からも色々とお問い合わせをいただくようになっています。本当に感謝なことです。 

それで新しく自費出版・冊子印刷の専門サイト「栄光書房」を立ち上げました。どうぞよろしくお願いいたします。

いろんなジャンルと作品
当社では、これまでに自分史・体験記 随筆・紀行文 小説 句集・歌集・詩集 画集・写真集・作品集 記念誌・アルバムなど、さまざまな種類の出版物を送り出してきました。
どんなジャンルに興味をお持ちですか?
お問い合せ TEL 076-251-3076 FAX 076-252-2917 月~金(日曜除く)9:00〜17:00
お客様の声
自費出版のまめ知識
北陸初 自費出版アドバイザー
社長出村明の気まぐれブログ
自費出版がよくわかる本
栄光プリント
挨拶状印刷の専門サイト あいさつ状
賞状印刷の専門サイト賞状OnlineStore
自分の本がamazonに!
多くの人が利用するインターネット書店最大手「amazon」で、自費出版した本を登録・販売する事ができます。
本の紹介や、レビューを読んで、どこかの誰かが、あなたの本を手にするかもしれません。あなたの宝物であったその本が、「誰か」にとっても、かけがえのない一冊になったら素敵ですね。
amazon.co.jp
自費出版の専門店
栄光書房
株式会社栄光プリント
石川県金沢市神宮寺3-4-17
電話 076-251-3076
FAX 076-252-2917