自費出版・冊子印刷の専門店 お問い合せサイトマップ
TEL.076-251-3076栄光書房[株式会社栄光プリント出版部]

自分史・体験記

 自分の歩いてきた道を振り返り、生きてきた記録を文章にする。自分史はまさに人生の報告書です。
 生い立ちから現在までを、その時々の社会背景と重ね合わせながらつづるのが一般的ですが、一生の中で最大のヤマ場といえる部分だけに照準を当てて書く場合(体験記)もあります。感じたままを素直に書くことが大切かもしれません。
 

著者:越野民男
発行:2014年9月20日
定価:1,000円+税

ISBN:978-4-9906688-3-9

 

 book1-10.jpg
 前著「悲しき青春の思い出」が北陸中日新聞に紹介されたのを機に、今までの作品「捕虜専用病院悲話」「捕虜雑記」とまとめ1冊の本にした。医師としてのシベリア抑留の体験記。あのような戦争を二度と起こしてはならないという筆者の願いが込められている。

 

新聞記事の紹介 http://book.eiko-p.co.jp/2014/08/post-185.html
 
著者:越野民男
発行:2014年7月20日
非売品
 
悲しき青春の思い出
 

 92歳になっても、青春時代を捕虜として過ごした記憶は今も頭を離れることはない......。医師であった筆者が、シベリアの捕虜専用病院に抑留されていた時の体験記。旧満州篇も同時収録。

 2014年8月、北陸中日新聞にて大きく紹介された。

 
著者:越野民男
発行:2013年12月20日
非売品
 
book1-08.jpg
 

 医師であった筆者が、シベリアの捕虜専用病院に抑留されていた時の実話を物語ふうにまとめたもの。捕虜生活の中での人間模様がうかがえる。

 
著者:越野民男
発行:2013年9月1日
非売品
 
続々・捕虜雑記
 

 戦争が終わり既に70年近くが経過。次第に薄れ行く戦争の記憶を残すため、91歳の筆者が筆を取った。医師であった筆者が、シベリアの捕虜専用病院に抑留されていた時の体験記。「続・捕虜雑記」「捕虜雑記」も同時収録。

 
著者:北山元昭
発行:2012年4月20日
非売品
 
私が過ごした第三の人生~それでもこの世は美しい~
 

 18年間開業していた医院を56才で廃業した著者。全く別の人生を歩きたいと願い、気持ちを切り替えて〝第三の人生〟と称した別人生を過ごしてきた。趣味の囲碁や家庭菜園、ペットとの暮らし、日々の思い出...。著者が自身の〝第三の人生〟を振り返り、まとめた作品。

著者:的場定雄
発行:2011年4月1日
非売品
 
ookiri.jpg
 

 ある実業家の、恵まれない生い立ちから、事業の始まり、発展、そして斜陽。時代の変遷とともに歩んだ道のりは、決して平坦でも、順調でもない。それでも精一杯に奮闘した人生を、楽しげに、誇りを持って振り返っている。家族史としても貴重な一冊。

■自費出版アドバイザーから

普通自叙伝と言うと200~300頁のものが多いのですが、これは40頁たらずの小冊子。しかしその分内容は簡潔で非常に読みやすいものに仕上がりました。これからの新しい自叙伝の形かも知れません。

 

ブログでの紹介 http://d.hatena.ne.jp/demura2500/20110423

 
著者:西谷芳子
発行:2002年9月25日
非売品
 
愛、祈り
 
 知的障害を持つ2人の我が子の子育てを契機として、戦後障害児福祉に尽力してきた著者の健闘の日々を、簡潔にそして真摯に記録している。
 他にも、一家庭における戦前の空気や生活の様子がかいま見え、歴史的資料としても貴重な内容となっている。
 
著者:福田深雪
発行:1991年12月20日
非売品
 
 
愛する夫とともに戦中戦後を生きた著者の自分史。「当時、他者から見れば平凡な生涯かもしれないが、自分にとっては一つひとつがドラマでありいつかは家族のために書き留めたいと思っていた。本誌が完成したとき、全てのことに感謝ができるようになりました。」著者談より
 
 
著者:櫻井省吾
発行:1985年8月5日
非売品
 
歩く影
 
海軍経理学校を志すも、身体検査で不合格となり、四高への進学を経て、社会へ羽ばたいていく昭和の若者の姿が、いきいきと描かれている。青年期・壮年期の、様々な体験や学びから得た所感をまとめ、友人達からも温かな寄稿が寄せられた。
 
 
著者:櫻井省吾
発行:2002年8月1日
非売品
 
続・歩く影
 
海軍経理学校を志すも、身体検査で不合格となり、四高への進学を経て、社会へ羽ばたいていく昭和の若者の姿が、いきいきと描かれている。人生の中で、とくに昭和時代に焦点を絞った2作目。
 
いろんなジャンルと作品
当社では、これまでに自分史・体験記 随筆・紀行文 小説 句集・歌集・詩集 画集・写真集・作品集 記念誌・アルバムなど、さまざまな種類の出版物を送り出してきました。
どんなジャンルに興味をお持ちですか?
お問い合せ TEL 076-251-3076 FAX 076-252-2917 月~金(日曜除く)9:00〜17:00
お客様の声
自費出版のまめ知識
北陸初 自費出版アドバイザー
社長出村明の気まぐれブログ
自費出版がよくわかる本
栄光プリント
挨拶状印刷の専門サイト あいさつ状
賞状印刷の専門サイト賞状OnlineStore
自分の本がamazonに!
多くの人が利用するインターネット書店最大手「amazon」で、自費出版した本を登録・販売する事ができます。
本の紹介や、レビューを読んで、どこかの誰かが、あなたの本を手にするかもしれません。あなたの宝物であったその本が、「誰か」にとっても、かけがえのない一冊になったら素敵ですね。
amazon.co.jp
自費出版の専門店
栄光書房
株式会社栄光プリント
石川県金沢市神宮寺3-4-17
電話 076-251-3076
FAX 076-252-2917